ブログ

2019.11.05

インフルエンザ

朝晩は涼しくなってやっと秋になってきましたね。今年は朝晩の気温の変化でインフルエンザが昨年より患者数が増加しているとのことです。

インフルエンザがきっかけで、歯ぐきが腫れてうむ、痛むことがあるのをご存じですか?

歯周病は全身の状態と密接に関連します。歯ぐきの腫れを放っておいた場合、インフルエンザによる高熱や疲労が原因で、それまで表面化していなかった歯周病菌が活動し始めることがあるのです。

インフルエンザにかかるとすぐには歯科には受診できないので日頃の予防が大切ですね。