ブログ

2019.08.07

染め出し

お子さんの歯を守るために歯や歯周病の原因となるプラーク(歯垢)は、べたべたと歯にくっつきやすく、歯と同じような色をしているので見落としがちです。

奥歯の溝や歯と歯茎の境目、歯と歯の間など虫歯になりやすいので予防のためには、みがき残ししやすい場所を染め出し液などで把握しておくことが大変重要です。

当院では希望する患者さんには歯垢を染め出しして歯ブラシ指導を行なっています。

お子様はもちろんですが大人の方もご希望の方は染め出しして歯ブラシ指導をさせていただきます。